どんどんまつり・小松基地航空祭【小松の祭り・イベント】

公開日:2023/10/10  更新日:2024/05/27
小松の秋の祭り

2024年3月の北陸新幹線の延伸に向け、小松まちなかも盛り上がっています。ここではそんな活気あふれるまち小松の秋の祭りやイベント情報を紹介します。ぜひ参考にして、小松の秋を満喫してください!

どんどんまつり

どんどんまつりとは?

どんどん祭り

どんどんまつりは小松駅前で行われる祭りです。
この祭りには、前田利常公の遺徳を偲ぶとともに、小松で昔から盛んな大太鼓をまつりの象徴とする「どんどん」という響きに乗せてどんどん集まろう、どんどん産業を、文化を、そして市勢を発展させようとの願いが込められています。
失われがちな市民間の絆を深める里の伝統文化に親しみながら、それと同時に市民の手で新しい文化を創造したいという願いも含まれています。

楽しいイベントが盛りだくさん

あんどん行列(1日目)

あんどん行列が盛大に町を練り歩きます。
和太鼓団体による太鼓演奏を先頭に行列を盛り上げます。大型あんどん行列では企業・団体のアピールや、ノベルティの配付で小松の特徴・特産品などを市内外へアピールします。

どんどん祭り あんどん行列

イベント(2日目)

子ども達、小中高生及び市内団体による音楽祭やお茶会、物産品が買える「どんどんマーケット」や「グルメ横丁」など、小松の秋の訪れを感じられる様々なイベントが行われます。
また、「こまつの郷土芸能まつり」、「北國とおり町マーケット」などのイベントも同時開催されます。

様々なイベント

小松基地航空祭

小松基地航空祭とは?

小松基地航空祭

航空自衛隊「小松基地」で開催される航空祭で、例年約10万人が訪れます。
普段間近で見ることができない航空機を近場でみることができる人気イベントです。
航空自衛隊の主力戦闘機F-15の機動飛行を始め、「ブルーインパルス」による展示飛行(2023年は展示飛行無し)や、装備品展示などが行われます。会場付近は交通規制があり、混雑が予想されますので、公共交通機関やシャトルバスを利用すると良いでしょう。

小松基地航空祭の見どころ

小松基地航空祭の見どころ

見どころはパイロット訓練時に敵役を演じて巡回指導をしている飛行教導群「アグレッサー部隊」のF-15戦闘機による飛行展示です。敵味方を識別できるように、独特な塗装がされたF-15戦闘機は一際目を引きます。
大型のF-15戦闘機による大編隊は迫力があり、小松基地航空祭には欠かせない魅力となっています。


今回は小松の秋の祭りやイベントをご紹介しました。
小松では、このような地域の方と交流できる祭りやイベントがたくさん行われています。普段とは違うまちの一面や活気が見られると思いますので、ぜひ足を運んでみてください!


小松の魅力をもっと知りたい方はこちら!
この記事の発信者

辻 沙紀
賃貸担当