小松周辺のお出かけ 温泉巡りシリーズ「粟津温泉」

公開日:2023/12/08  更新日:2024/02/14
粟津温泉

「粟津温泉」は奈良時代に開湯した北陸最古の歴史ある温泉地です。
温泉街はしっとりと落ち着いた情緒が漂っていて、静かに散策が楽しめます。
今回は「粟津温泉」について紹介します!

粟津温泉とは?

粟津温泉の湯

(写真提供:石川県観光連盟)

粟津温泉の歴史

粟津温泉は奈良時代の718年に高僧・泰澄大師によって開湯されました。
霊峰白山で修行を重ねるなか「粟津なる村に霊泉湧出す。汝、ここにゆきて之を掘り、末代衆生の病患を救うべし」という白山大権現の霊夢に逢い、お告げどおりに掘ったところ温泉が湧出したと言われています。

泉質と効能

温泉の泉質は、無色透明・純度100%の芒硝泉(ぼうしょうせん)。新鮮なお湯なので飲用にも最適で、口に含むとほのかな塩の香りと酸味を感じます。

芒硝泉は血管拡張作用に優れ、穏やかに血行を促すため、神経痛、高血圧症、動脈硬化症、筋肉痛、痔疾などに効果を発揮します。また新陳代謝を促進し、全身の細胞を活性化してくれるので、肌を若返らせ、高い美容効果も期待できます。

自家掘り温泉

粟津温泉の宿は、全てが自家掘りの源泉を持っています。
そのため宿によって泉質と泉温が微妙に異なります。宿ごとのお湯くらべを楽しめるのも粟津温泉ならではの魅力のひとつです。

恋人の聖地に認定

粟津温泉は「恋人の聖地」として認定されています。
400年も昔から語り継がれる「おっしょべ恋物語」は、若い男女が紆余曲折の末に大恋愛を成就させたお話です。温泉街のはずれには、二人がデートの待ち合わせをしたと伝えられる「おっしょべ滝」や、ふたりが愛を誓った寺社などロマンチックなスポットが。歴史ある風情が漂う温泉街と合わせて恋人同士でゆっくり散策するのにもおすすめです。

粟津温泉共同浴場

粟津温泉総湯

粟津温泉総湯

(写真提供:石川県観光連盟)

温泉街の中心にある粟津温泉総湯は、日帰り温泉施設として、住人の憩いの場として、県内外の方から親しまれています。
天井の高い開放感のある浴場に、段差のある半身浴も楽しめる大きな浴槽がひとつのシンプルな造り。のんびりと「美肌の湯」を堪能できます。
泉質はナトリウム・硫酸塩・塩化物泉で神経痛や筋肉痛、皮膚病などに効能があるといわれています。

住所石川県小松市粟津町イ79-1
電話番号0761-65-1120
アクセス・JR粟津駅から車で10分
・JR小松駅より路線バス粟津線 乗車→「粟津温泉」下車
営業時間8:00~22:00
※最終受付21:30
定休日火曜日

粟津温泉 足湯「結びの足湯」

粟津温泉 足湯「結びの足湯」

(写真提供:石川県観光連盟)

「瞑想の足湯」をコンセプトに作られた足湯は、源泉かけ流しで粟津温泉を100%感じることができます。
日中は明るい日差しのもとで開放的な気分に浸りながら湯船に足を伸ばすことができます。
日没後には湯船周辺の床面に天の川と流れ星を演出したり、天井や周囲のガラスの壁面に水の揺らぎを映し出す工夫が施されていたりと、幻想的な雰囲気を楽しめます。

住所石川県小松市粟津町ワ36-4
電話番号0761-65-1120(粟津温泉総湯)
アクセス・JR粟津駅から車で約10分
・JR小松駅より路線バス粟津線 乗車→「粟津温泉」下車
営業時間6時30分~21時50分
料金無料

粟津温泉旅館

粟津温泉には、風情を満喫できる温泉旅館が多く見られます。ここでは魅力あふれる粟津にあるおすすめの温泉宿をご紹介します。

粟津温泉 法師

粟津温泉 法師

(写真提供:石川県観光連盟)

北陸最古の旅館として知られている「粟津温泉 法師」。1300年前に粟津温泉を開湯した泰澄大師が、弟子の雅亮法師に建てさせ湯守を任せた歴史と伝統のある温泉宿です。
日本庭園を囲むように連なる4館の宿泊棟は、四季それぞれに美しい自然の表情を感じられる安らぎの空間です。

天然温泉は、湯との相性を考慮した石をふんだんに使用することで、一層柔らかい泉質に仕上げられています。温泉成分によって移り変わる石の色合いも魅力のひとつです。
露天風呂には植栽や石組みが施され、自然の中でゆったりくつろぐことができます。

「食事は旅の醍醐味の1つである」ことを念頭に置いて作られた北陸・加賀の旨みを存分に味わえる料理も、高い評価を得ています。

日帰りプランもあり、老舗の温泉旅館で旅行気分を味わえるのも魅力的ですね。

旅亭懐石のとや

「旅亭懐石 のとや」は、創業700年という長い歴史を持つ由緒ある温泉旅館です。
自家堀源泉かけ流し100%の露天風呂付きのお部屋や、高齢者でもすごしやすいバリアフリールーム、小さなお子様連れ向け客室など、多種多様な客室のタイプがあります。

食事は、橋立漁港から直送の海の幸や、加賀蓮根・金時草などの加賀野菜、天日をいっぱいに浴びたハサ干しのお米など、加賀の「じわもん(地元の素材)」たっぷりのメニューを堪能できます。

温泉浴場は自家源泉100%の内湯と露天風呂の2つ。露天風呂はもちろん、大きなガラス張りになった内湯は四季の移ろいを感じながら湯浴みを楽しめます。

湯快わんわんリゾート粟津

“温泉宿でも、ずっと一緒。”をコンセプトとしたわんちゃん専用ホテル。
ドッグランやセルフグルーミングコーナーをはじめ、わんちゃんが喜ぶコンテンツが充実しています。

食事処もわんちゃんと一緒に利用でき、デリカからスイーツまで、わんちゃんメニューも豊富です。貸切風呂ではわんちゃんと一緒に入浴もできます。
部屋だけでなく食事にお風呂まで、特別な日を大切な愛犬とずっと一緒に過ごすことができる宿です。


今回は「粟津温泉」についてご紹介しました。
粟津温泉は、古くから続く温泉地の魅力を存分に満喫できます。
大規模な温泉ではなく、ゆったりと静養できる温泉を求めている方は、粟津温泉を訪れてみてはいかがでしょうか。


小松の魅力をもっと知りたい方はこちら!
この記事の発信者

白山 ひとみ
経理事務